よくあること

施術の回数を重ねていると、最初に来院するきっかけとなった主な症状とは別の部分が改善されることが良くあります。
たとえば、今日みえた患者さん。
「そういえば、こちらへ来るようになってから、何かあると出ていた脇腹の痛みが出なくなりました~。あと、そういえば下痢もしなくなったな~。」
来院時の主な訴えは、腰の痛みに伴う殿部の痛みでした。(←もちろんこちらも良くなっています)
最初に書いてもらった問診表を見てみても、そんなことは書いてありません。
問診の時になるべく少しでも多くの情報を引き出すようにはしているのですが、、、
あるいは、これはカイロプラクティックには関係ないだろうとご本人が判断して話をしないケースも良くあります。
それで何回か施術をしていると、「そういえば・・・」というような話が出るのです。
「そういえば・・・」でよくあるのが、
  「そういえば、寝付きが良くなりました」
  
  「そういえば、便通が良くなりました」
  「そういえば、疲れると出ていた○○が無くなりました」
  
といった感じです。
カイロプラクティックの施術を受けることで、身体全体をコントロールしている神経系の働きが正常な状態に近づいていくため、こういったことは良くあることなのです。
    
カイロプラクティックは症状に対して施術するのではありません。
ヒトが生まれながらにして持っている自然治癒力を最大限に引き出すお手伝いをしていきます。
そのために、神経の通り道である背骨をやさしく調整していくのです。
本来、ヒトの身体は自分で自分の身体を調整することができます。(もちろん動物もですが・・・)
いわゆる自然治癒力です。
その治癒力というものは、ヒトの身体を作り上げたものと同じ力です。
ヒトの持っている治癒力は本当にすばらしいものです。
もっとご自分の治癒力を信じてみませんか?
また、病院の検査では異常が出ないのに何かしら具合が悪いなどという方でも、是非試してみる価値のある施術法です。
本当に身体が変わっていきますよ~。

関連記事

  1. 産後の調整

  2. 歯の矯正

  3. 第6期アトラス・オーソゴニスト育成講座のご案内

  4. シンプルに

  5. カイロプラクティックの歴史

  6. あと9日