新 動きの解剖学

先日注文していた本「新 動きの解剖学」が届きました。
以前から業界では評判の高かった「動きの解剖学Ⅰ」の改訂版です。
以前、勤めていた今井医院・今井治療室に入りたての頃、
一番最初に薦められた本がこれでした。
そして、開業にあたり退職する時に購入しようとしたところ、
「もうすぐ新刊が出るから、それからにしたほうが良い」とのことで、
購入を見送っていた本です。
もう1ヶ月以上も前に新刊が出ていたのですが、すっかり忘れてまして、、、
ちょっとしたきっかけもあり、やっと購入しました。
今までに良く見ていた「動きの解剖学Ⅰ」よりも内容が濃くなっています。
記載も細かく詳しくなっている感じです(僕のⅠの記憶が正しければですが)。
よく読んでいた頃と比べて、僕も少しは成長しているのか、
また新たな発見ありです。
先日は、ちょっとした失敗もありましたが、
今回はバッチリです。

関連記事

  1. 自分でボキボキ鳴らしたりしてませんか?

  2. アトラスオーソゴニスト育成講座

  3. 出産間近です

  4. 第6期アトラス・オーソゴニスト育成講座のご案内

  5. 月経困難症

  6. カイロプラクティックとは