THIS IS IT

昨日は、久しぶりに映画へ行ってきました。
前から行きたかった、「THIS IS IT」です。
そんなに熱狂的なマイケルファンではありませんが、
結構好きで、CDも5-6枚は持っています。
自分の結婚式の時に、BGMとして2曲ほど使ったぐらいです。
映画というよりは、行われる予定だったツアーのリハーサルや
そこで使われる予定だった映像が中心のドキュメンタリーといった感じでした。
当たり前のことですが、これぞプロフェッショナルです。
当たり前のことを当たり前のように全力を尽くしてやっているだけでしょうが、
魅せることに対するこだわりとスタッフに対する謙虚さには本当に脱帽です。
マイケルジャクソンの偉大さを改めて実感しました。
歌と踊りで世界を癒やすマイケルジャクソンに感動です。
先日お会いしたある先生もおっしゃっていましたが、
僕らはカイロプラクティックで「Heal the world」ですね~。

関連記事

  1. 行列のできる

  2. チャンピオンカレー

  3. お年玉くじ

  4. 不足でした

  5. ベーブルース杯へ

  6. バッタリと