まくら

そういえば、先日もやってましたね。
「5000人待ちの枕」。
やってるな~ぐらいに少ししか見ていませんが、
5000人も待っている患者さんがいるのなら、
テレビなんか出てる場合じゃないと思いますけどねぇ~、、、
考え方はいいと思うんですが、ちょっと値段が高いですね。
とりあえずは、大き目のバスタオルとかタオルケットでOKですよ。
あと、気になったのがそのお医者さんがやっていた
頚椎の可動域検査。
かなり手荒な感じに見えましたが、
本当に具合が悪い方だと、相当キツイはず。
お医者さんがやる徒手検査って、結構ハードなのが多い気がします。
まあ、何にしろ枕が大事なのは確かですが、
枕だけで解決できないことが多いのも事実。
身体のバランスが悪い方ほど、しっくりくる枕の
許容範囲が狭くなります。
なので、ピッタリ合う枕を作っても、身体の状態が変わることで、
また合わなくなってしまうのです。
状態がよければ、ある程度の範囲内であれば問題なく適応できます。
背骨の調整をして、身体がしっかりと適応できる状態に
しておくことが最重要です!
北川カイロプラクティックのホームページ

関連記事

  1. 第3期アトラスオーソゴニスト育成講座

  2. あと9日

  3. 産後の調整

  4. 頭の重さ

  5. 足の相談

  6. web会議