余計に痛くなる

先日来院された患者さん。
足の痛みでの相談でした。
20160802-1.jpg
もともとあった足の痛み(足底筋膜炎)が、整形外科で処方されたインソールを使っていたら
ひどくなってしまい、更には膝や股関節まで痛みが出てきてしまったとのことでした。
処方されたインソールを見せてもらったところ、一応オーダーメイドの物なのですが、
典型的なアーチサポート系のもので、土踏まずをグッと持ち上げるタイプのもの。
土踏まずを直接持ち上げても、かえって足本来の動きを邪魔してしまうだけです。
パフォーマンスは下がりますし、場合によっては痛みも出てしまうでしょう。
ご本人的にも、これだったら何も使わない方がマシだとか。
裸足で本来の足の機能を引き出せればよいのですが、ここまでアライメントが崩れていると
今の段階ではそれも厳しいと思われます。
そして更には、そのインソールを使うと靴がきつくなり、小指が靴に当たってしまうとのこと。
適切なインソールを使うと、足長や幅は狭くなりますので、靴には余裕が出ることがほとんどです。
距骨下関節の動きに全く焦点が当たっていないインソールで、元々の足のアライメントが
崩れている方には、かなり厳しいものになると思います。
とりあえずはスーパーフィートで対応。
小指も当たらなくなるし、痛みに関してもその場での変化を感じていただけました。
そして足部だけでなく、合わせて上から身体のバランスも整えることを提案し、
とりあえず様子を見てもらうことになりました。
今回のようなケースって意外と多いように思います。
北川カイロプラクティックではこのような相談も受け付けております。
是非ともご相談ください!
北川カイロプラクティックのホームページ

関連記事

  1. 好評です

  2. ゴルフと足

  3. 筋肉痛に、、、

  4. 外反母趾④

  5. 2日間終了

  6. お子さんの足