予防的手術?

先日、問い合せのあった方の話です。
数年前の交通事故以来、首や肩のコリがひどくなってしまったとのことでした。
ただ、それだけなら普通によくある話なんですが、この方は少々違っていました。
事故後にレントゲンを撮影した整形外科で、「脊柱管の狭窄がひどいので、いろいろと症状が
出る前に手術をしておいた方が良い」と言われ、脊柱管を拡げる?手術を受けたとのこと。
20160809-1.jpg
その時点で、特に関連するような症状が出ていたという感じでもなかったようですが、、、
術後の経過は、特に良くも悪くもなっていないのでよく分からないとのことでした。
一昔前と比べると最近は、手術に対してかなり慎重になっていると聞きますが、
こんなケースもあるんですね。
来週にご予約をいただいてますので、もう少し詳しく聞いてみたいと思います。
専門分野ごとで様々な捉え方があると思いますが、何だかな~と思わせられる問合せでした。

関連記事

  1. 11月の香り

  2. お知らせ

  3. またまた雪

  4. おっと、、、(汗)

  5. 友来たる

  6. 2018年スタート!