反応

施術後に、身体が変化する過程で反応が出ることがあります。
これを「好転反応」といいます。
たとえば、だるくなったり、眠くなったり、痛みや筋肉痛が出たりします。
古傷が痛んだり、なかには微熱が出たりする方もいます。
これは、調整により身体が変化していく過程で起こるもので、
たいていは一晩ゆっくり休むことで落ち着いてきます。
長く出る方でも、2-3日もすれば治まってきますので、心配はいりません。
例えば、本日みえた腰痛が主訴の患者さん。
初回の調整の翌日、腰は楽になっているのに、
今までにはあまり感じなかった首や肩にハリを感じたそうです。
また先日の他のケースでは、初回の調整後に、
今までにいろいろな治療を受けた時には
感じたことのないようなダルさが出たそうです。
ちなみに二人とも、その翌日には反応も落ち着き、
その後の経過は良好です。
調整後に反応が出るかもしれないことは、
もちろんしっかりとお伝えするのですが、
やはり出ると不安になる方も多くいます。
中には、つらさを伴う反応が出る場合もありますが、
身体が治っていく過程で、必要な場合もあるのです。
とはいっても、不安になったりすることもあると思います。
そのような時は、遠慮なくお問い合わせくださいね~。

関連記事

  1. アトラスオーソゴニスト育成講座

  2. 新 動きの解剖学

  3. シンプルに

  4. 健康のために

  5. 爪の変形

  6. 息子のチェック