健康のために

「歩いています」
「運動をしています」
「ストレッチをしています」
本当によく聞きます。
すごく良いことだと思いますが、それでかえって身体をおかしくしている
ケースもよくあります。
別に悪いことをしているつもりではなくても、身体が悪い状態で行うと
逆に負担をかけてしまうことがあるのです。
例えば先日みえた方ですが、テレビでやっていた肩こりに良いという
ストレッチ?のようなことをやってから、右の肩から首にかけて
寝違いのようになってしまいました。
また違う方の話ですが、健康維持のためにスポーツジムへ行ったり
ウォーキングをされているのですが、テレビか何かでやっていた
「正しい歩き方」というのを実践したところ、
もともと抱えていた腰痛を再発させてしまいました。
どちらの方にも共通して言えることは、やっているときから
何やら痛みや違和感はあったそうです。
それでも、身体に良いと思って無理して続けたそうです。
正しい歩き方といわれても、身体の機能が正常でなければ、
正しく動かせないこともあるのです。
また、やっているときに痛みや違和感を感じるようなことは、
基本的にはすぐに中止したほうが良いですね。
身体からの警告を無視してはいけません。
お二人とも初めての来院でしたので、そのあたりをしっかりと説明し
調整をさせていただきました。
調整後はかなり動きも改善してくれました~。
ただしっかりと機能を改善させるためには、
しばらく通っていただくことになりそうです。
カイロプラクティックの調整により、脳と身体の連携がうまくいくようになると、
本来持っている機能をしっかりと発揮できるようになっていきます。
健康のために身体に良いことをするにしても、まずは
身体のバランスを整えてから行うのが効果的ですね。
北川カイロプラクティックのホームページ

関連記事

  1. 無事終了いたしました

  2. 本日より

  3. カイロデー、そして開業記念日

  4. バレエ

  5. ノベルティー

  6. JSCC学術大会in名古屋