ショック!

先日、夏などにずっと愛用していた時計の電池が切れてしまいました。
もうかれこれ10年以上使っていたものです。
普通の時計屋での電池交換では、防水が保証されなくなるということで、
メーカーへ送ることになりました。
4000円ほどかかるとのことでしたが、また長く使えることを考えれば安いもんです。
ところが、メーカーから電話があり、液晶ユニットに故障が見つかったとのこと。
しかも古すぎて部品の調達ができず、修理できないそうです。
そしてその時計が昨日帰ってきました。
090715_091000.jpg
非常に愛着のあった時計なので、残念でなりません。
復刻モデルも出ているのですが、部品が違うそうです。
どなたか直せる方いませんか~?

関連記事

  1. 牛タン定食

  2. 不足でした

  3. 2010年

  4. 運動会

  5. 運転免許更新

  6. 怒涛の1週間~その2~