一宮七夕まつり

7月22日(木)~25日(日)まで
第55回おりもの感謝祭 一宮七夕まつり」が開催されます。
一宮市民の守り神として崇敬されている真清田神社の祭神「天火明命(あめのほあかりのみこと)」の母神「萬幡豊秋津師比売命(よろずはたとよあきつしひめのみこと)」は、太古から織物の神様として知られ、そのご加護により当地方の織物業が発達したといわれています。織物と因縁の深い牽牛・織女にちなんだ、おりもの感謝祭一宮七夕まつりは、7月の最終日曜日をフィナーレとする木曜日からの4日間、全市をあげてくりひろげられます。
昭和31年に始まった一宮七夕まつりは、今では市民の夏の最大イベントとして根をおろし、その飾り付けのけんらん豪華さは、仙台、平塚の七夕まつりとならび日本の三大七夕まつりの一つとして称賛されるほどで、130万人もの人出でにぎわいます。
(一宮七夕まつりHPより)
ところで、三大七夕まつりと言われてはいますが、
他にもいくつかあるんですよねぇ。
どこが本当の三大七夕まつりなのでしょう、、、
ちなみに今年はゲストとして小比類巻かほるが来るそうです(懐かしい~)。
このお祭りの関係で、いつもご利用いただいている駐車場が
混雑、もしくは使えなくなります。
土曜日は使えません。
少し距離は離れますが、税務署近くの
「一宮市栄自動車整理場」をご利用ください。
市営駐車場のご案内
よろしくお願いいたします。
北川カイロプラクティックのホームページ

関連記事

  1. 金曜日は

  2. 8月の香り

  3. 姿勢分析器

  4. やっぱり竹がいい

  5. 9月です

  6. 更新