靴下の役割

足や靴については今までにもちょこちょこと書いてきましたが、
靴下に関しては書いたことがなかったようですね。
20161116-1.jpg
靴と同じく靴下もファッションの一部になるものなのですが、見た目だけでなく
機能的にも適切なものを選択することが重要になります。
足の快適さで重要な事は「いつも足が乾燥している」状態を保つことです。
足の裏は手の平と同じようにかなりの汗をかきます。
足が湿ってくると皮膚が柔らかくなり、そこに摩擦が加わると靴ズレを引き起こしやすく
なったり、また雑菌の繁殖を招くことで、水虫などにもかかりやすくなってしまいます。
「いつも足が乾燥している」状態を保つためには、ウールや化繊混紡などの
排湿機能に優れた素材が使ってある物がオススメです。
登山用の靴下なんかは、そんな条件を満たしているものが多いですね。
ウールが使ってあると値は張りますが、夏は涼しく冬は暖かく快適です。
厚さに関しては、あまり厚すぎると靴のフィッティングにも影響しますし、場合によっては
靴下の中で足が動いてしまい、靴ズレやマメの原因にもなってしまいます。
良いものはいろいろと出ていますが、Superfeetからもなかなか素敵なソックスが出てます。
メリノウールを使用しており、履き心地も抜群ですよ。
20161116-3.jpg
オススメです。
北川カイロプラクティックのホームページ

関連記事

  1. タコ?ウオノメ??

  2. 外反母趾

  3. ランニング

  4. 靴の選び方1

  5. 外反母趾②

  6. ゴルフと足