カラダのお掃除

1ヶ月ほど前より施術を開始した患者さん。
80代の女性です。
主な訴えは腰と膝の痛みなのですが、2回目の来院時におっしゃった言葉が
非常に印象的でした。
「腰が伸ばせるようになって、歩くのも楽になったんだけど、ここ何日かで
咳が出始め、痰が絡むようになった。ただ、イヤな感じは全くなくて、何だか
悪いものが外に出ていくような、身体の中の掃除が始まったような気がする」
とのことでした。
20161128-1.jpg
調整をきっかけに身体が変わろう(元に戻ろう)とする過程で、色々な反応が
症状のように出ることがあります。
いわゆる好転反応といわれるものです。
そしてその好転反応として、排泄が促進されるような反応が出ることもあります。
できれば自然に経過して外に出し切ってもらえればなあと思いつつも、
血圧でのかかりつけ医がいるとのことだったので、その先生にも相談しながら
無理をしないようにしてくださいねと経過を見ていただくことにしました。
そして、その後3週間ほどの経過で、咳も痰も徐々に落ち着き、先日のチェック時には
「長年の悪いものが出て行ったようにスッキリしてます。身体が浄化されたようです」
とおっしゃっていました。
これで、全てスッキリ解決という訳ではないのですが、このように好転反応を
乗り越えながら身体が良くなっていくというような方もおられます。
もちろんあまり出ない方もいますし、出方も人それぞれです。
そのあたりを事前に予測できればいいのですが、なかなか難しいところです。
好転反応については、またの機会に書こうと思いますが、施術後の反応で
気になる場合は、何でも遠慮なくお尋ねいただければと思います。

関連記事

  1. 足の相談

  2. 頭の重さ

  3. 分析定規

  4. 勉強会

  5. アトラスオーソゴニスト育成講座