Ortho-

Ortho-:まっすぐな、垂直の、正しいなどの意味を示す接頭語として使われます。
当オフィスで行っているアトラスオーソゴナル(Atlas Orthogonal)法は
アトラス(第1頚椎)をオーソゴナル(正しい角度で)という意味を持ちます。
また、当オフィスで扱っている足底板のことをオーソティクス(Orthotics)と言っています。
これも、足を本来あるべき正しい位置にという意味が含まれているようです。
さらには、歯列矯正学のことはOrthoticsやOrthodontic、
整形外科学のことはOrthopedicsなど、、、
調べるとOrthoで始まる単語は予想以上にたくさんあります。
そこで本題です。
先日アマゾンで、「Paediatric Orthotics」という洋書を見つけ、
子供の足底板についての本だと思い、迷わず購入しました。
(Paediatricsというのは小児科学の意味です)
それが本日届いたのですが、、、
内容は、子供の装具学(?)的な内容でした。
歩行を矯正する装具だったり、側弯症を矯正する装具についてだったりで、
期待していた内容はほぼゼロでした。
さすがにタイトルからはわかりませんでした。
見つけた時点で、知り合いの先生にも紹介しようと思ったのですが、
危なかったですね~。
少々高い勉強代になってしまいました。
今後は、もう少し気をつけたいと思います。
とりあえずは本棚の肥しになりそうですが、
いつか開く時が来るかもしれませんね~。
どなたか欲しい方、格安でお譲りしますよ~(笑)。

関連記事

  1. やっとこさ

  2. 今年もありがとうございました

  3. 予防的手術?

  4. お知らせ

  5. 姿勢教室

  6. オンライン会議