バッタリと

今日の朝、駅で何だか見たことのある人がいるな~と思ったら、
なんと、高校時代にお世話になった先生でした。
すかさず挨拶をしにいくと、キョトンとした顔をされましたが、
少し話をしていたら、思い出してくれました。
さすがに、高校を卒業してから15年は経っていますから無理もないですね~。
でも、何とか憶えていてくれたようでホッとしました。
ほんの少しの時間でしたが、今の僕の仕事のことや、同級生のことなど
いろいろとお話をすることができました。
住んでるところも近そうだし、これからもどこかでバッタリと会いそうな感じです。
それにしても、その先生は他の学校の校長先生になっていました。
ちょっとビックリですが、それだけ歳月が経っているんですね~。

関連記事

  1. 師崎へ

  2. 胃腸風邪

  3. 怒涛の1週間~その2~

  4. 節分

  5. チャンピオンカレー

  6. 当たったー!