LOTUS

先日、カイロプラクティックの業界紙、「カイロジャーナル」が届きました。
科学新聞社から年3回発行されている、業界人で知らない人はいない情報誌です。
20160624-1.jpg
その中で今回、最新の日本製アトラスオーソゴナル・テーブルが発表されました。
その名も「LOTUS(ロータス)」です。
20160624-2.jpg
アトラスオーソゴナルを実践しようにも、専用の器具が無いと行うことができません。
今まではアメリカ製のものしかなかったので、それを個人輸入するとなると
手続きなども含めて、本当にハードルの高いものでした。
それが今回、創始者のDr. Roy Sweat公認で、日本の規格に合わせた部品を使い、
かつアメリカのAOテーブルと同じ能力を持つテーブルが完成しました!
アメリカ製のAOテーブルが悪いというわけではないのですが、日本人に企画させると
さすがですね。
本当にしっかりと作られていますし、細かな点がいろいろと改良されています。
20160624-3.jpg
これは試作機の写真になります。
すぐにとは行きませんが、北川カイロプラクティックにも導入される日が来るでしょう。
う~~ん、早く使ってみたい。
楽しみですね。
北川カイロプラクティックのホームページ

関連記事

  1. 目に見えないものを感じる

  2. 合宿勉強会

  3. 自分でボキボキ鳴らしたりしてませんか?

  4. シンプルに

  5. 歯の矯正

  6. アトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックとは②