コックシューズにも

先日、数か月ぶりに来院の飲食店勤務の男性。
寝起きや動き出しで踵の内側が痛むとのことでした。
いわゆる足底腱膜炎(足底筋膜炎)な感じです。
足底腱膜炎に特有の圧痛も確認できます。
20161210-1.jpg
(「図説 足の臨床」より)
とりあえず、通常通りのチェックから施術をさせていただきました。
それで再来院時に経過を聞くと、翌朝は激しい痛み無く動き出せたとのことでした。
さらに日常的な負担を減らすための仕事中の履物についての話から、
機能的インソールを提案させていただきました。
そして本日は、仕事用のシューズを持参されての再々チェック。
バランスもかなり良くなり、足の痛みはほぼ出てないとのことでした。
インソールに関しては、とりあえず一番お手軽なSuperfeetの
トリムフィット(既製品)で対応させていただきました。
コックシューズも防水仕様と滑り止め加工がメインで、いわゆる靴の作りとしては
非常に甘いのですが、インソールを入れることでカチッと安定感が出るとのことでした。
本当は、しっかりとした作りの靴を履いていただきたいのですが、
仕事用などで特殊な物の場合は仕方ないですね。
そんな場合でも、少しでも負担を軽くする方法を提案させていただくことは可能です。
とりあえずはこれで様子を見ていただき、経過を追っていきたいと思います。

関連記事

  1. Superfeetソックス

  2. 上履き

  3. 適切な靴

  4. Superfeetサンダル

  5. 靴について②

  6. 外反母趾③