好転反応について

特に初期の段階の患者さんにはかなりいろいろなことを
説明しますが、その中のひとつに好転反応というものがあります。
カイロプラクティックに限らず、どのような施術法にも
体に刺激を入れる限りは、多かれ少なかれ好転反応という
ものが存在します。
好転反応とは、体が回復する過程で起こる反応のことで、
個人差がかなりありますが、いろいろな反応が出ます。
血流など循環が良くなることで、眠さやだるさを感じたり、
隠れていた痛みやシビレなどが出てきたり、悪いものを
外に出そうとして、汗が出たり下痢をしたり嘔吐をしたり、、、
などなど様々ですが、体が治癒する過程で必要なものなのです。
短ければ翌朝には、長くても2-3日で治まることがほとんどで、
通常は回数を重ねるたびに少なくなっていきます。
ざっと書いてみるとこんな感じなのですが、中には
症状が一時的に強くなったりもするので、説明が非常に
重要になってきます。
とは言っても、これがなかなか難しい!
伝わっているようでも、伝わっていなかったりします。
まだまだ説明に工夫が必要なようです。

関連記事

  1. 英語のお勉強

  2. 第3期終了

  3. CHIRO FESTIVAL

  4. とにかく練習

  5. 本日より

  6. 無事終了いたしました