発熱

発熱といっても私ではなく、息子の話です。
昨日のことですが、何だかしんどそうで熱っぽかったので、
測ってみるとなんと39度台!
ここで通常あれば、病院とか薬などという話になりますが、
我が家では普通に経過させることに重きを置きます。
発熱というのは、自然界における最良の防御機能なのです。
多くの病原体は高温に弱いのです。
そこで、ヒトはそれに対抗するために体温を高めようとするのです。
これが、いわゆる発熱です。
なので、体が自分の病気を治そうとして努力しているのに
その熱をやみくもに下げようとすることは好ましくありません。
とりあえず、足湯と水分補給でゆっくりさせることで、
今朝には微熱ぐらいまで回復していましたが、
今週末は運動会がありますので、大事をとって
今日はお休みです。
このまま順調に回復すれば、運動会も大丈夫そうです!
せっかくの運動会ですから、休ませたくないですもんね。
ちなみに、体温が高いのにもかかわらず、体が冷たく
顔色がすぐれない場合は、体温調節中枢が上手く働いていない
状態ですので、迷わず病院へ行くことをお勧めします。

関連記事

  1. ショック!

  2. 運動会

  3. 電子レンジが、、、

  4. お城めぐり

  5. 連休

  6. 胃腸風邪